コロナ:教育相「バカロレアは平常点で採点」。

ブランケール教育相の会見(4月3日)。

 新型コロナウイルス対策で休校が3週間目となった。バカロレア(大学入学資格試験)ははたして実施されるのか? バカロレアの準備をしている高校2、3年生がいま最も知りたいことだ。

 ブランケール教育相は4月3日に記者会見を開き、バカロレアは休校前までのテストなど平常点によって採点されると明らかにした。県ごとの審査官が高校間の採点基準の差異を修正する。平常点は3月16日の休校開始前までのものを対象とし、各生徒の家庭環境、IT環境の格差が出ないよう、休校中の提出課題などは考慮されない。中学修了証書(brevet)も同様。

 また、教育相は5月中に休校が解除されるという前提のもとで、授業の遅れを取り戻すために、7月4日の夏のバカンス開始日まで授業時間を増やす意向を示した。なお、バカロレアのフランス語口頭試験だけは、休校が解除されれば6月末~7月初めに実施される予定だ。今年、バカロレア、ブルヴェの試験を受ける生徒の数は210万人にのぼる。(し)


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る