コロナ:内務省、外出証明書を更新(3月24日版)。

 3月23日の政令により外出規制の見直しが行われ、24日、内務省は外出証明書(直訳で「例外的移動証明書」)を更新しました。外出の際は、出かける時間を記入の上、携行することが必要となります。ほか、スポーツなどは1日1回、最長1時間と規定されました。この証明書は、必要事項が記入されていれば、手書きのものでも有効です。

 PDFダウンロード

外出は、以下の理由の場合のみ認められます。

・在宅勤務が不可能な場合の通勤。時期を変えられない仕事の移動。

・仕事または生活に必要な買い物。

・遠隔では不可能な又は、定刻の診察や治療。長期に渡る病気などの治療。

・要介助の人がいる、子供を預かるなどの家庭の事情。

・自宅から1km範囲内での運動。1日1回、1時間以内。1人での運動で他の人と近づくことや2人以上の運動は禁止。共同生活するのみ複数で散歩が可能。ペットの散歩。

・行政または司法当局からの召喚。

・社会貢献活動への参加。

詳細はフランス内務省サイトをご確認ください。


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る