CETA、国民議会で可決

7/23
国民議会は賛成266、反対213で欧州連合(EU)カナダ間の包括的経済貿易協定(CETA)を批准した。2016年調印のCETAは98%の関税を撤廃するもので、ほとんどの措置は17年10月から適用されている。フランスでは農業団体がカナダ産の安価な牛肉や豚肉の輸入による国内畜産業への打撃を危惧するほか、遺伝子組換え作物や飼育に肉骨粉を使用した食肉の輸入の可能性に環境保護団体も反対。野党のほか与党内でも反対意見があり、与党議員は52人が棄権、9人が反対票を投じた。上院審議日程は未定。


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る