中東・アフリカ料理

Sheger|気だてのいい姉妹が切り盛りするエチオピア料理店へ。

以前からエチオピア料理に興味があるものの、床に座って食べるとか、手で食べるとか、うわさに聞いて、試す勇気がなかったのだが、アナさんとルートさん姉妹が切り盛りする、とても雰囲気のいい「セゲル」を知って、とうとうデビューを果たした! エチオピアの人たちは、夜に集まるそうで昼はガランと [...]

Le Petit Bleu|寒〜い季節を乗り切ろう!

通常最も客の入りが悪いとされる月曜の夜も満席で、外で飲みながら待ってる人がいっぱいいるほど大人気の店。一見そうとはわからない外観ながら、モンマルトル界隈の住人なら誰もが「クスクスはここが一番」と言ってやってくる。 前菜のブリックを一度は食べてみたいのだけど、メイン一皿でおなかいっ [...]

Les 4 Frères|こだわりのクスクスは、わざわざ出かける価値がある。

おなかいっぱいに食べたい時には、やっぱりクスクス。 この店の素晴らしさは、なんといってもクスクス粒(セモリナ小麦から作られる微小パスタ  )。もちろん自家製で、バターをしっかり利かせ、ふんわりとピカピカに光った蒸したてのクスクス粒は、炊きたてのご飯にも通じる魅力が宿る。野菜がたっ [...]

Al Dar|レバノンサンドの概念が変わる衝撃のクオリティ!

Maubert Mutualité広場とセーヌ河畔の間の細い路地にある、高級レバノンレストランAl Dar併設の惣菜屋。5区の住民ならだれもが「レバノンはここが断トツ旨い」と口をそろえる。 ここのサンドイッチSis Taouk(4.5€)は他の追随を許さない。秘伝のソースに長時間 [...]

Assanabel |メッゼをつまみながらレバノンの赤ワイン…。

レバノン料理の名店の一つ。ここではメッゼと呼ばれる、さまざまな風味を持った料理の小皿取り合わせで決まり。三人だったら8皿コース、4、5人だったら12皿コースでおなかいっぱいになってしまう。たとえば8皿コースだが、おまかせにすると40€、約40種類の中から好きなものを選ぶと45€に [...]

Les Majungais|満足度たっぷりのマダガスカルの味。

以前から気になっていたマダガスカル料理店に、雪の降る日、ついに来店。ブルーを基調にリゾートっぽい色合いの店内は、天井も高く広々としているし、調理風景が見えるオープンキッチンもいい感じ。昼なら、日替りの前菜とメイン10.5€か、前菜+メイン+コーヒーで13.5€コースがおすすめだ。 [...]

Coco de mer|セイシェル料理で改めて魚のおいしさを発見。

禁煙が強化されて楽しみが増えた。レストランに足を踏み入れる時に感じる香りが以前のそれとは断然違うのだ。ここでもドアを開けた途端に、魚の焼ける芳ばしい香りに包まれた。そのうえ、南国の浜辺を意識した内装の店内の床には、白砂が一面に敷きつめられているのだから気分はもうバカンス。私たちは [...]

Iles aux cerfs|パッサージュで見つけたモーリシャス島のレストラン。

フォブール・サンドニ通りにモーリシャス島の人たちが集まってくる。彼ら向けの食料品店があったり市場が立つからだ。その12番地から入り込むパッサージュ・プラドにモーリシャス料理の店を見つけた。まず、このパッサージュが面白い! 故郷に電話をかけるための電話ショップ、理髪店や美容院、仕立 [...]

Comme sur une ile|夏直前!モーリシャス料理を味わってみよう。

わくわくしながらバカンスのことを考える季節がやってきた。予定のある人も、ない人も、ひと足早くバカンス気分を味わうならこんなレストランに出かけてみよう。 殺風景な街なかにひょっこり現れる小さなレストラン。ひと足踏み入れれば、一瞬にしてバカンス地へ降り立ったような明るく穏やかな雰囲気 [...]

L’Aigre-Doux|イラク料理ってこんなにおいしいんだ。

3区のアールゼメチエ駅付近といえば、安くておいしい中華料理を食べに行くとっておきの界隈なのだが、ここに評判の高いイラク料理のレストランがあると聞いて友人を誘ってやってきた。何よりも低予算で楽しめるというのが魅力的だ。 夜のコースは、前菜、メイン、デザートの3品で13.50€。これ [...]
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る