発言から知るフランス

「火のかたまりが空から落っこちて来たようだった」。

火のかたまりが空から…|発言から知るフランス

«Le feu est tombé du ciel» と語ったのは、南仏はガール県、ガラルグ・ル・モンテュー町(Gallargues-le-Montueux)のフレディ・セルダ町長。やはり最高気温が45度を超えたヴィルヴィエイユ町の、冷房がきいている店で働いている店員さんは「(外に出ると)オーブンの中に入ってい...

私が哲学者になったのは…|発言から知るフランス

6月1日、哲学者でアカデミー・フランセーズ会員のミシェル・セールさんが88歳で亡くなった。広島と長崎への原爆投下による数十万人の犠牲者にショックを受けた当時14歳のセールさんは、科学者になることを断念し、人間の生き方を問う哲学者への道を歩んだ。(2002年、ラジオ局France Culture の対談から)。...

海に出るのを禁止するのは…|発言から知るフランス

6月7日ヴァンデ県レ・サーブル・ドロンヌで、一漁船を救うために、大暴風雨の中、全国海難救助協会(SNSM)の救命艇が出動したが、転覆し3人が死亡。4人は岸まで泳ぎ着いた。漁船の一人も行方不明。同協会会長の上の発言で、日々救助活動に携わる8000人のボランティアへの感謝の声が高まった。...

CMごとき内容

2015年WHO(世界保健機関)は、モンサント社が開発製造している除草剤「ラウンドアップ」の主成分グリホサートに発がん性があるとしたが、欧州委員会は2022年までの認可更新を認めている。5月12日、上院の調査報告の結果を前にして、ピエール・メドヴィエル同院議員の発言。モンサント社のCMごとき内容に、批判が相次い...

貧困家庭支援のため

「あなたの人種や国籍や宗教をたずねようとは思わない。あなたの苦しみが何なのかをたずねているのです」 昨年夏の号で「バカンスから忘れられた子どもたちの日」という素晴らしい活動について書いたが(857号)、それを主催しているSecours Populaireのジュリアン・ロプレートル会長が4月26日、93歳で亡くなった...
「彼は私を猿扱いしたけれど、檻に入れられたのは彼。それがこの件の教訓です」

猿の叫びを模した罵声

 4月12日、サッカー1部リーグのディジョン対アミアン戦で、地元ディジョンのいちファンが、アミアンの主将で黒人のプランス・グアノ選手に向かって猿の叫びを模した罵声を発した。同選手はそのファンに謝罪を求めたが、再びサルの叫びが返ってきた。同ファンは人種差別行為で直ちに逮捕された。上の発言はグアノ選手のコメント。 ...

アニエス・ヴァルダ

「創作の中には、幸せでありたいという願いと同時に、何かの役に立ちたいという願いもあります。」  3月29日に90歳で亡くなった映画作家アニエス・ヴァルダの、昨年春ラジオのインタビューに答えてのひと言。オヴニーで『朝市へ、野菜と果物を拾いにいった』特集を組んだのは、彼女の1999年のドキュメンタリー『Les Glane...

教会内の小児性愛

「子どもというのは自然に優しさを求めています。子どもたち(小児性愛の犠牲者たち)のほとんどが優しさに飢えていて、その優しさを求めて唇にキスをしに来るのをご覧になったことがあるはずです」 "...un enfant cherche spontanément la tendresse d'un homme ou d'un...

「ヴィシー体制のよう」新法審議で。

「いったい私たちはどこにいるというのだ。まったくの逸脱だ。ヴィシー体制(*)に戻ったかのようだ!」  1月30日国民議会での中道派シャルル・ド・クルソンの発言。国会で審議中の「反破壊分子」法には、大統領、政府が任命する知事が(裁判所の判断なしに)、公共の秩序を侵す可能性があるとみなした人物のデモ参加を拒むことができる...

ワイン擁護

 ディディエ・ギヨーム農相は16日テレビで、ワイン擁護の、事実無根の発言をしたから、医学界などから強い批判を浴びた。 https://www.dailymotion.com/video/x70qfsw#tab_embed ...
 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る