数字

捨てイヌ、捨てネコ

SPA(Société Protectrice des Animaux 動物保護協会)によると、フランスの捨てイヌ、捨てネコの60%は夏のバカンス中で約6万匹。動物を捨てると最高3万€の罰金、禁固2年の刑だが効果なし。S […]

運転しながら携帯

 今年4月にAXA Préventionが発表した数字によると、運転しながら携帯でショートメッセージを読んだり、書いて送る人は、なんと24%。その間、前方不注意が40秒近く続くため、事故率は23倍増えるという。なお運転中 […]

海岸でトップレス

 IFOPの調査によると、昨年夏の海岸でトップレスになった50歳未満の女性は22%。1984年の43%に比べると半減。トップレス女性が多いのはスペインで49%、ドイツは41%。

今年の夏のバカンス

 Ipsosが行った調査によると、今年の夏はフランス人の69%がバカンスに出かける。昨年に比べて4%増で、オーストリア、スイスを抜いてヨーロッパトップの座に。  そのうち43%がスペイン、イタリア、ポルトガルなど国外に。 […]

ラマダン中の食費は?

 6月14日、約1カ月続いたラマダンが終了。イスラーム信者はこの期間、日の出から日没まで飲食、喫煙、性交渉は断つが、日が沈めば家族一同でごちそうを食べるのが習慣なので普段より食費が34%増す。

SNCF改革案に反対

 SNCF(フランス国鉄)のストが続くなか、組合が行っていた職員投票の結果が5月23日に発表された。幹部も含め職員61.15%が参加し、94.97%が政府の改革案に反対。法的な力はないものの、マクロン政権がどう応えるかが […]

2018年度予算案

 2018年度予算案の関連書類で、各閣僚及び閣僚秘書など232人の給料は税込みで9186€、マクロン政権になってから20.5%増になっていることが判明。定年退職者が一般社会貢献税(CSG)の税率引き上げで苦しんでいるとい […]

ノートル・ダム・デ・ランド占拠者強制排除

 4月9日に開始されたノートルダム・デ・ランド空港旧建設予定地からの占拠者強制排除で、催涙弾などが1万発以上発射され、負傷者が占拠者側272人(重傷10人)に。憲兵隊側は約70人(治療に当たった市民団体による数字)。ニコ […]

国鉄職員スト

4月3日からフランス国鉄職員が大規模なストを開始した。初日は全職員の33.9%、そして機関士は77%が参加し、パリ地域では約75%の列車が運休。TGVも8本に1本の運行に減少した。

冬季パラリンピック

 ピョンチャン冬季パラリンピックでフランスは20個のメダル(金7、銀8、銅5)。特にマリー・ボシェ選手はアルペンスキー(立位)で4種目を制覇した。フランステレビも85時間にわたって実況中継。

国際農業見本市

3月4日、9日間にわたってパリで開催された第55回国際農業見本市が幕を閉じた。テロなどの影響で2016年、17年と入場者数は61万人台で低迷していたが、今年は5万人増の67万人以上の大盛況。

連帯の夜

2月15日、パリ市による初の「Nuit de la Solidarité  連帯の夜」が行われ、ボランティア1700人が参加!パリ職員など300人と共に350のグループに分かれ、3時間パリの通りをくまなく歩きまわり、市内 […]