フランスの出来事

さて、 冬支度。

 秋も終わりに近づき、澄んだ空の下にアルプスの山並みが続くサヴォワ地方。今年最後の放牧を楽しむ牛、 馬、鶏が駆け回る小さな村ヴィラール・デリーでは、 そろそろ人間も冬支度です。 農家だった両親の土地を引き継ぎ、夫婦で自給 […]

パラダイス文書が暴露

11/05 ル・モンド紙など国際調査報道ジャーナリスト連合(ICIJ)に属する世界96紙は、租税回避を行っていた人物や企業名を一斉に報じた。報道は租税回避専門の法律事務所アップルビーから流出した1350万件の文書から成る […]

メラの兄に懲役20年

11/02 トゥールーズなどで兵士、ユダヤ人学校の教師・生徒計7人を殺害した2012年のモハメド・メラ事件の裁判で、パリ特別重罪院は犯人の兄アブデルカデール・メラ被告 (35)に懲役20年(うち3分の2の期間は仮釈放禁止 […]

カレドニア住民投票で合意

11/02 フィリップ首相はフランス特別共同体ニューカレドニアの自治権拡大住民投票に関して、現地の政治諸勢力と合意に至った。2018年11月までに実施される住民投票の選挙人名簿作成で、独立派と非独立派が対立してきた。 同 […]

住宅手当削減条項、可決

11/02 国民議会は来年度予算法案中の住宅手当(APL)を減額する条項を可決した。低所得世帯を対象とするAPLの減額には野党や国民の反対が多く、審議は紛糾した。住宅手当のための予算は2018年度で17億ユーロ削減される […]

大学入学制度、大幅変更へ

10/30 政府は高等教育機関のうち、書類選考なしの大学へ志願者を振り分ける制度を来年度から改変するとした。現行では志願者の希望大学・学部リストを元にコンピュータで振り分ける「バカロレア後入学システム(APB)」が採用さ […]

学生医療保険制度、廃止へ

10/30 フィリップ首相は高等教育機関の学生向けの医療保険制度を廃止する方針を明らかにした。新入生は2018年9月から、それ以外は19年から一般制度に吸収される。学生制度は手続きや払戻しが非効率的と以前から批判が多く、 […]

予防接種の拡大、国会可決

10/27 国民議会は子どもの予防接種の義務化拡大を含む社会保障予算案を可決した。上院審議を経て最終成立すれば、2018年1月以降に生まれた子に11の予防接種が義務付けられる。現行ではジフテリア、破傷風、ポリオの3種が義 […]

EU派遣労働で合意

10/23 欧州連合(EU)加盟国の労働相の会合で、域内派遣労働者規則に関する1996年EU指令の改革案に関する合意が成立。ポーランド、ハンガリーなど東欧4ヵ国は反対票を投じた。改革案の骨子は、他国からの派遣労働者と国内 […]

富裕税改革を可決

10/20 国民議会は富裕税(ISF)を不動産富裕税(IFI)に転換する来年度予算案の条項を賛成77、反対19で可決した。130万ユーロを超える不動産を所有する世帯が対象だ。富裕層に有利という批判に対し、豪華船舶への課税 […]

サイトテック、重篤副作用

10/19 薬品副作用被害者支援団体が、胃潰瘍薬「サイトテック」(ファイザー社)の適応外使用の危険性に警鐘を鳴らした。ミソプロストール剤である同薬は本来は胃潰瘍の経口治療薬であるが、人工妊娠中絶や分娩誘発のために膣内投与 […]

テロ防止法、最終成立

10/18 テロ防止法案が上院第2読会で可決された。共産党は反対票、社会党は棄権。11日に国民議会でも可決されたため、最終的に成立した。同法は11月1日に終了する非常事態下のテロ対策をほぼ継承する形になり、国から派遣され […]