フランスの出来事

160年。

 1858年9月、下田の港にフランスの軍艦ラプラス号ほか2隻が錨を下ろした。乗っていたのはナポレオン3世から江戸幕府との通商条約の交渉を委任された全権代表ジャン=バティスト=ルイ・グロ男爵率いるフランスの使節団。幕府が列 […]

難民救済船支援のデモ

10/6  地中海で難民・移民救済活動を行う船「アクアリウス」号を支援するデモが欧州各地で行われた。2016年2月以来、2万9500人を救った同船を運営する団体SOSメディテラネによるとマルセイユで1万人、パリで千人など […]

ヒグマをピレネーに放獣

10/04 スロベニアで捕獲されたヒグマ2頭が4日と5日にピレネー・アトランティック県の山地に放たれた。ヒグマ放獣反対派が道路を封鎖したためヘリコプターで輸送された。ヒグマは絶滅危惧種として保護が規定されており、政府は5 […]

Goodyear労働裁判始まる

10/04 2014年に閉鎖された北部アミアンのグッドイヤー社工場の元従業員が訴えた労働裁判が始まった。原告が832人いるため労働裁判所でなく、劇場を借り切っての裁判となった。判決は来年5月。アミアン工場(当時2700人 […]

3ヵ月の脱走劇に終止符

10/3  セーヌ・エ・マルヌ県の刑務所から7月1日に脱走したルドワンヌ・ファイッド服役囚(46)が、地元のクレイユ(オワーズ県)で逮捕された。 同服役囚の兄や甥、隠れ家を提供した女性など7人も逮捕。強盗再犯で懲役25年 […]

ジェラール・ムル氏ノーベル物理学賞に

10/2  仏人ジェラール・ムル氏(74)がレーザー物理学分野で米、カナダ人とともにノーベル物理学賞を受賞した。30年の米滞在後、2005年に帰国したエコール・ポリテクニクのムル教授は、米時代の教え子ドナ・ストリックラン […]

仏、テロでイランを非難

10/2  仏政府は、6月末にパリ郊外ヴィルパントで開催されたイラン反体制派ムジャヒディン・ハルクの集会を狙った爆弾攻撃未遂事件の首謀者がイラン情報省の幹部であるとし、幹部2人や外交官の資産を凍結した。 また、北部グラン […]

アズナヴール死去

10/1  フランスを代表するシンガーソングライター/俳優のシャルル・アズナヴール氏が南部の自宅で死亡した。享年94歳。日本での9月17、19日のコンサートが最後の公演になった。同氏はアルメニア系移民の両親の元にパリで生 […]

中等教育、2600雇用削減

9/19  ブランケ教育相は2019-20年度に中等教育(中学・高校)の教職員を2600人削減し、初等教育は1900人増やすと明らかにした。  2600人削減のうち400人は事務関係、600人は私立学校で、残りは公立学校 […]

ベラナ氏、上院に召喚

9/19  マクロン大統領の元ボディーガードで、メーデーのデモの際に一般人に暴力を振るった事件で捜査対象となっているアレクサンドル・ベラナ氏が、上院の同事件調査委員会に召喚され、証言した。同氏は大統領府での任務は「大統領 […]

ラクタリス製品、販売再開

9/18  ラクタリス社製乳児用粉ミルクのサルモネラ菌汚染問題で原因とされたマイエンヌ県の同社工場製造の粉ミルクの販売が許可された。 同社は1千万ユーロを投じて同工場の乾燥設備を刷新し、農業省が衛生検査を実施し、安全と判 […]

トルビアック校が再開

9/17  3〜4月の学生による占拠のために閉鎖されていたパリ第1大学トルビアック校が改修工事を終えて再開された。  当時、大学側は落書きや設備破損などの損害額が数十万ユーロとしていたが、その修復に加え、老朽化のための改 […]