Café Nata ポルトガル・カフェでエッグタルトとお昼ご飯。

絶品のパステルと料理を担当するのはティナさん。

絶品のポルトガル菓子、パステル・デ・ナタはここで。

 パステル・デ・ナタ(Pastel de Nata)とは、日本ではエッグタルトと呼ばれている小さなカスタードクリーム入りのタルトのこと。この店ではポルトガルで売られているのと寸分変わらない絶品のパステル (2€)が買える。カフェなのでイートインもOKだ。

パステル・デ・ナタ。ポルトガルの味。

パステル自体どこででも売られているものではないので、比べたことがなかったが、確かにここのものはちょっぴり塩分を感じるパイ生地からして美味しいし、パリッとした食感もいい。

好みによって振りかけてくれるシナモンのたっぷり加減もさらに良し。いくつもまとめて買っていく人がいて、フィガロ紙やL’OBS誌が、〈パリで一番のパステル〉に選んだとのお墨付きにも納得だ。

 この店、ポルトガルの街なかによくある小さなカフェをそのままパリに持ってきたという感じで、常連さんがちょこちょこ顔を出している。菓子屋兼カフェで、昼どきには日替わり料理が食べられる小さなレストランでもある。ポルトガルの魚料理の筆頭に挙げられる干ダラ料理、バカリャウ・ア・ブラシュや干しダラのグラタンなどがテイクアウトもできて10€なのは嬉しい限り。デザートとしてパステルを追加しても11€なので、必ず一緒に頼みたい。

 ポルトガル産のワイン、ビール、清涼飲料やサーディンなどの缶詰などが購入できるエピスリーでもあるので、用途に合わせて利用できる。(里)

白地に青のタイルがまたポルトガル情緒。

バカリャウ・デ・ブラシュなども食べられます。


Café Nata

Adresse : 58 rue Richer, 75009 Paris
TEL : 06.3293.7102
アクセス : M° Le Peltier/ Cadet /Grands Boulevards
月~木:10h30-17h30、 金: 10h30-22h、土:11h30-22h 日休