Abondance
アボンダンス谷のチーズ。

 オート・サヴォワ県のアボンダンス谷を中心に生産され、AOP(原産地保護名称)をもらっている牛乳チーズ。高原の香り高い草花を食べている牛の生乳から作られる。長く高温にしないで加熱されるmi-cuite(半加熱)タイプだから、明るいクリーム色の身は固くなく、しなやか。薄く切ってかみしめると、生乳ならではのこくがあり、木の実の香りも感じられる。
 このチーズを使った簡単な一品を紹介。薄く切った田舎パンにマスタードを塗る。薄切りの生ハムをのせ、さらに薄く切ったアボンダンスをパン一面に広げるように置き、オーブンの上火で、チーズがとろけるようになるまで焼く。うまい!