je m’étouffe… 息がつまる。

“Quand j’entends le mot ‘violences policières’, personnellement, je m’étouffe”

 7月28日国会審議会でのダルマナン内相の発言。1月パリで逮捕されたデリバリーサービス中のセドリック・シュヴィアさんは、警官に地面に押さえつけられて頸部損傷、窒息で死亡。6月末にシュヴィアさんが「息がつまる – je m’étouffe」と何度も訴えていたことが判明しているだけに、内相の、この思いやりのない軽率な発言に強い批判、非難の声。


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る