ニジェールで仏人6人殺害

8/9
ニジェールの首都ニアメ西のクレのキリン保護地区で人道支援団体の車が襲われ、仏人6人とニジェール人ガイド、運転手の計8人が殺害された。バイクに乗った男たちが発砲し車に火をつけて逃走。地元警察と仏テロ検察局が共同で捜査を開始した。犯行声明はないが、サハラ地域のイスラム国(IS)系の過激派組織の犯行とみられている。女性4人と男性2人の仏人犠牲者の遺体は14日にオルリー空港に到着した。容疑者の男性1人が現地で逮捕されたが詳細は不明。仏外務省は首都を除くニジェール全土を危険地域に指定した。


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る