過失致死で警官3人被疑者

7/16
今年1月に警察による逮捕後に死亡したセドリック・シュヴィアさん(当時42)の件で、職務質問した警官が過失致死罪で3人目の被疑者となった。シュヴィアさんは逮捕時に地面に押しつけられ、具合が悪くなり病院に搬送され、2日後に死亡した。死因は喉頭部損傷による窒息。6月末には専門家の動画分析で「息が詰まる」と何度も訴えていたことが判明。また国家警察監察総監(IGPN)の調査で警官らが供述とは違ってシュヴィアさんの首の後ろを圧迫していたことがわかった。遺族は過失致死ではなく意図的な犯罪だと批判。


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る