ボルドー市政の逆転。

 6月28日ボルドー市議会選挙の決選投票で、エコロジーEELVから立候補したピエール・ユルミックは、左派諸党との共同リストを組み46.48%の得票率で当選し、ボルドー市長に。市長の座は73年間右派によって占められていた。ユルミック新市長は、「とりあえずボルドー中心部は歩行者と自転車利用者の優先区域にし、将来は自動車全面禁止に」などと抱負を語った。


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る