一時失業補償、6月頭まで

5/4
フィリップ首相は、就業停止による一時的失業者の給与補償は6月1日まで続行すると発表した。また、小企業や自由業者向けの連帯支援金も5月末まで延期。25歳未満の若者に200€の支援金を6月初中旬に支給するとした。仕事や職業研修を失ったり、国外で足止めされた学生、住宅手当を受給する若者ら約80万人が対象。さらに政府は7日、高齢者施設の職員に、感染が多かった33県では1人1500€、その他は1000€の特別手当を支給するとした。外出規制期間に閉鎖を余儀なくされた小企業には社会保険料3〜5月分の免除。


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る