警察取調べ後、青年死亡

7/25
ヴァルドワーズ県で19日、24歳のアダマ・トラオレさんが警察の取り調べ後に死亡した。その後、トラオレさんが住んでいた町では、彼の死因は警察の不祥事だとする約5千人の住人が行進を行ったり、若者が自動車に放火するなど抗議行動が数日間続いた。21日の解剖後、トラオレさんは拘束時、感染症で複数の臓器に疾患があったこと、かすり傷のみで暴行を受けた形跡はないと発表されたが、25日には遺族の弁護士が、解剖で直接の死因は認められなかったとして、更なる検査を要求した。


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る