Tardi-Vernay “Putain de guerre”

livre ヴェルダンのメモリアムに出かけなくても、第一次世界大戦の実像に対面できるのが、「見せしめのために銃殺された兵士たちの名誉が回復されるようなことになったら、話は別だが…」とレジオンドヌール勲章を拒否したタルディのBD『Putain de guerre』。この戦争の専門家ジャン=ピエール・ヴェルネのアドバイスを受けながら、塹壕(ざんごう)の中の悲惨な日常、恐怖、さく裂する爆弾、飛び散る犠牲者を、どこまでも写実的に描き切っている。見せしめの銃殺シーンではタルディの戦争の不条理さに対する怒りが噴き出す。(真)


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る