EXPO:1月15日号

© 2015 Philippe Halsman Archive / Magnum Photos

© 2015 Philippe Halsman Archive / Magnum Photos

1月24日(日)まで
Etonnez-moi ! Philippe Halsman

1930年代はパリで、その後アメリカに渡ってマリリン・モンロー、ダリなど著名人の肖像で有名になったリトアニア出身のフィリップ・ハルスマン(1906-1979)の回顧展。実験的な作品や商業写真もあり、活動範囲は幅広かった。被写体に跳んでもらって無意識に出てくる彼らの心理を捉えようとした肖像写真が楽しい。月休
Jeu de Paume:1 pl. de laConcorde 8e


2月6日(土)まで
Rolf Julius : Music for the eyes

agenda_expo_02音と造形美術を組み合わせたドイツ人作家ロルフ・ユリウス(1939-2011)の個展。ガラス板の下にスピーカーを置き、上には顔料の粉を置いて、スピーカーから出てくる音で顔料が目に見えないほどゆっくり動く作品など「見る音楽」。日月休。12h-19h。
GalerieThomasBernard/CortexAthletico:
13 rue des Arquebusiers3e


3月6日(日)まで
Osiris
昨年9月15日号で紹介した「オシリス展」、3月まで延長。オシリスは、エジプトを統治していたところを弟に殺されナイル河に捨てられるが、妻の魔術で蘇り、冥界の王になったエジプト神話の神。出土品から、このオシリス神に捧げられた、死と再生を象徴する儀式の詳細がうかがえる。月休。
Institut du Monde Arabe :
1 rue des Fossés-Saint-Bernard 5e


3月21日(月)まで
Sur la piste des grands singes

Gorille de l'Est femelle adulte © MNHN - Jean-Michel Krief

Gorille de l’Est femelle adulte
© MNHN – Jean-Michel Krief

ゴリラやオランウータン、チンパンジーなどの生物学的な違い、彼らの居住環境、特徴、環境破壊による影響や人との関係を、ビデオ、ゲーム、模型などで科学的に見せる、家族で楽しめる展覧会。今年はサル年。霊長類についての理解を深めるよい機会だ。

火休 10h-18h 閉館45分前に入場要。
Muséum national d’Histoire naturelle:36 rue Geoffroy Saint-Hilaire, Jardin des Plantes内