9月の失業者

-0,7%


10月26日、エルコムリ雇用相は、9月の失業者が、前月比2万3800人減って失業率が0.7%下がったと発表。これだけ大幅に減ったのは8年ぶりのこと。特に18歳から25歳の若者の失業者は1万4000人減。12月に地方選挙を控えているだけに、政府にとってはうれしい数字だが、この傾向が続くかどうか。失業者総数は355万人。