インフルエンザ

1万8300人
 保健監視局の発表によれば、1月初めから9週間にわたって猛威を振るったインフルエンザで1万8300人が亡くなり、その90%が65歳以上という結果が出た。なお、65歳以上の人にはインフルエンザのワクチンは無料になっているが、接種しても免疫になる人は30%前後ということもあり、まだまだ接種しない人が多い。