息子が指を切ってしまったが、原因は冷凍されたパン。

 息子のガールフレンドから電話がかかってきた。「トマが指を深く切ってしまったので、救急病院にいるんです!」。よくよく事情を聞いてみたら、冷凍庫に入っていたパンをオーブンで温め直して食べようと出してみたら、二つのパンがしっかりくっついていて離れない。そこで、包丁で切り離そうとしたら、包丁が滑って切ってしまった。それも研いだばかりの包丁だったと、聞いているだけでも痛さが感じられるような話だった。数時間待たされてから応急処置をしてもらい、翌日レントゲンを撮ってもらってから傷口を縫ってもらい、ことなきを得た。
 いくつかの食品を一つのポリ袋に入れて冷凍庫に入ておくと、どうしてもくっついてしまう。一度に使うならそれでいいのだが、何回かに分けて使うなら、面倒でも別々のポリ袋に入れましょう。そしてそのポリ袋をしっかり密封しておかないと、食品が乾燥してしまうので気を付けたい。
 牛肉の赤ワイン煮がかなり余った時などは、タッパーウェアに入れて日付を明記して入れておく。ところがである、先日、冷凍庫の点検をしていたら、すっかり忘れられていた牛肉の赤ワイン煮が見つかった。入れてから6カ月経っているから、食中毒になる可能性が大である。少々解凍してからタッパーから取り出し、ポリ袋に入れてごみ箱に捨てたのだが、作っている時の手間を考えたら涙涙! みなさんも冷凍庫の点検、くれぐれもお忘れなく!(真)