Paul Durand-Ruel, Le pari de l’impressionnisme

 モネ、シスレー、ルノワールなど印象派の画家を売り出したポール・デュラン=リュエル(1831-1922)は、政治的には保守で厳格なカトリックだったが、革命思想の持ち主でも良い作家なら支援するという太っ腹な画商だった。画商が主役の展覧会だけに、彼が買い取った値段や画家がもらった金額が絵の説明に書き添えてある。作品の値段が落ちないように投機的な買い方もした。今の美術市場の原型がここにある。2/8迄。無休。
Musée du Luxembourg : 19 rue de Vaugirard 6e
画像:Claude Monet  La Liseuse  1872 Huile sur toile 50x65cm Baltimore, 
The Walters Art Museum  © Walters Art Museum, Baltimore

 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る