魚屋は、手軽なおつまみの宝庫だ!

 暑くなると、時には調理するのも面倒になったりする。でも、外から帰ってきたら、やっぱり何かをつまみながら冷たいビールやハイボールが飲みた〜い! 帰りを待っている人がいたら、きっと冷や奴なんか用意してくれるんだろうけれど、独身者はどうしたらいいのだ。ちょっと冷蔵庫で保存がきいて、手軽でうまいものはないかしら。
 そんな時は、魚屋をのぞいてみたい。あるある、適度に塩味がきいているおつまみだらけなのだ!まずはゆでエビ。大小さまざま、値段もさまざまに(100グラム1.5€〜4€)盛り上げてある。そのままむくだけでもいいし、マヨネーズを添えてもいい。お酒なので和風にしたい時は、そのマヨネーズにワサビ少々を混ぜ入れるといい。
 ゆで上げられたバイ貝は皮から出してほお張るだけ。う〜んたまらない!  
 薫製魚も見逃せない。薫製サバは硬い皮をはいでから、適当にほぐせばいい。和風なら針ショウガを散らす。オレンジ色に薫製されたアドックは、塩がきついので、1時間ほど牛乳に漬けなければいけないが、そのあと牛乳をよくぬぐってから薄くそぎ切りにすると、スモークサーモンに負けないうまさ。レモンや、アネット風味の生クリームを添えたら、どんな飲み助も感涙だ。もちろんスモークサーモンひと切れを買ってきてもいい。
 魚屋によっては、自家製のタコのサラダや、カニのサラダまで置いてある。そう、魚屋は手軽なおつまみの宝庫なのです。(真)

 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る