Slow Art

Annika Liljedahl, sculpture Törnrosa © Nationalmuseum, Stockholm
Annika Liljedahl, sculpture Törnrosa © Nationalmuseum, Stockholm
 「スローフード」ならぬ「スローアート」は、大量生産の時代に、時間をかける手作業の意義を問いかける。樹齢400年の木で作ったボール、絹布を多くのピンで留めて作ったハイヒール、美的な形に割った卵の殻に金属を通してつなげたネックレス、ガラスでできたドレスなど。見る側もゆったりとした時間を共有できる。7/13迄。月休。  
Institut Suédois : 11 rue Payenne 3e 

 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る