Georges Braque (1882-1963)

 ピカソと共にキュビスムを創始したブラックの大回顧展。20世紀美術の大スターになったピカソに比べると地味なブラックは、キュビスム後も新しい方法を試し、自分の芸術を追求していった。初期のフォーヴィスムの作品からキュビスムを経て、コラージュを使った静物画に移行する。晩年は具象の風景画も描いた。ブラックの全貌がわかる展覧会。1/6迄(火休)。 
Grand Palais : Av. du Général Eisenhower 8e
画像:Georges Braque Le Château de la Roche-Guyon, été 
1909  photo P.Bernard ©Adagp Paris, 2013