〈Valise mexicaine〉

 スペイン内戦を撮影した3人のユダヤ人写真家ロバート・キャパとゲルダ・タロー(キャパの恋人、1937年戦場で死去)、デヴィッド・シーモア(Chim)。彼らが1936〜39年、スペインからメキシコに逃れた難民を撮ったネガフィルム4500枚が1939年に紛失、2008年「メキシコのカバン」として発見された。報道写真の先駆けとして貴重な資料。
6/30迄。
ユダヤ歴史・美術館 : 71 rue du Temple 3e