紫煙をくゆらし、密かに楽しむひとときを。

 モンパルナスのひとけのない裏通りにぽつりとたたずむ、これぞ隠れ家。ラテンのリズムに包まれたバーカウンターを抜けると、ガラス張りのシガーケース。その奥には、ゆったりした空間に革張りのソファーが並べられた喫煙ルームがしつらえられている。とかく愛煙者には肩身の狭いこのご時世、シガーの煙をくゆらせながら、これだけ広々としていて落ち着ける場所はない。 
 こんな貴重な場所を訪れたなら、やはり葉巻にトライしてみたい。葉巻はワインのように産地やブランドがあり、すべて手作業で作り上げたハバナ産プレミアムシガーは最高級の嗜好品。はじめはなるべく経験者から、吸い口のカットの仕方や、点火のコツなどを教わるのがいい。初心者におすすめといわれるブランド〈フォンセカ〉や〈オヨ・デ・モンテレイ〉はバランスが良く、軽くソフトな口当たり。女性にもおすすめという〈エル・レイ・デル・ムンド〉は、ロブストと呼ばれる中くらいのサイズを選び、ハチミツのような甘くクリーミーな喫感を楽しみたい。
 静かに立ちのぼる紫煙を眺めながら、ヒッチコック気分でゆっくり思索にふけるのも良し、モヒートやキューバ・リブレをはじめとした多彩なカクテルが揃うバーで、ラテンミュージックを楽しむのも良し。もちろんキャッサバやバナナなどを使ったキューバ料理も夜中まで味わえる。遠くキューバに思いを馳せ、贅沢な時間を満喫できる大人のための空間。(高)

Cubana café

Adresse : 47 rue Vavin, 75006 paris
TEL : 01.4046.8081
URL : http://www.cubanacafe.com
10h-03h(週末は夜明けまで)。無休。