オートクチュール回顧展

 オートクチュールという名称が公認されたのは1945年のこと。この資格を得るには、年2回のパリコレで最低30種のニューラインの発表が義務。オートクチュールというパリ特有のアートを生んだバレンシアガやシャネル、クレージュ、ディオール、サンローラン他の作品約100 点と写真・クロッキーなどを展示。
7月6日迄(日休)。無料。
パリ市庁舎(Salle St-Jean): 5 rue Lobau 4e