不動産関係

 2002年1月30日付条令により賃貸可能な面積は最低9m2、天井の高さは2.2m、屋根裏など斜面天井がある場合などは居住空間20m3が必要とされる。
 Studio(ワンルーム):1室に小キッチン付きで浴室(WC付) /シャワーは別。
 アパートの表示に使われる〈F〉や〈T〉とは、〈F〉はFonction(機能)、〈T〉はType(タイプ)の略字で、F1, F2, F3…、T1, T2, T3…とどちらでも表記できる。数字は台所・WCを含まない部屋数を表す。
 数字の後に 〈bis〉と記されている時は、例えばT1bisなら1室の他に余分のスペースがあり2室分ととれ、〈T2bis〉なら3室分と考えられるアパートのこと。


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る