伝統的な味とボリューム、サービスで8月も営業!

Filet de rascasse cuit sur la peau, légumes printanier et sauce beurre blanc
Filet de rascasse cuit sur la peau, légumes printanier et sauce beurre blanc
 土日も、夏休み期間中も休まずに営業で、いつも多くの人でにぎわうこの店に友人と訪れた。ベルエポック風の内装で、昔ながらの正統派レストランの趣。スタッフがきびきびと給仕してくれるのも頼もしい。季節の素材にこだわった日替りコースが、昼なら前菜かデザートとメインの2品で23€、3品で26€。夜は選択が増え、ちょっぴり豪華な素材が加わるが30€/
35€とコストパフォーマンスが高い。
 ワインはロワールの白、ピュイイ・フュメを1/2ボトル(15€)でとってみる。ここはワインの品揃えにも定評あり、特筆すべきはジュヴレ・シャンベルタンなどの名酒8種がグラスで注文できること。
 このところ前菜にガスパチョを出す店が多いが、ここのはペトンクル貝のマリネ入りで気に入った。特有の酸味と辛味の冷たいスープは、食欲が増進し、次なる料理を引き立てる効果もありそうだ。友人のとった夏の定番、生ハム添えのメロンも、煮詰めたポルト酒をかけたメロンとくん製ハムとのハーモニーが抜群でにわかにバカンス気分に。
 メインには、カサゴのブール・ブランソース添え。カリッと小麦色に焼かれたカサゴに、バターたっぷりでコクのあるソースがバランスよく、紫と黄色のニンジン2種とグリンピース、キヌサヤと彩りも鮮やかだ。友人のサーロインステーキも、たっぷりのベアルネーズソースが添えられておいしそう。
 料理はどれもボリュームがあり、食の細い人にはヘビーだが、前菜とデザートにキラリと光る料理が多いので、頑張って3品とるのがおすすめ。イチゴのグラタンサバイヨンソースとか、イチジクのレモンとハチミツ風味ローストのように、季節の果物を使ったデザートが秀逸だが、一度は試したいのがこの店の名物グラン・マルニエ風味のスフレ。あまりの大きさに圧倒されるが、これこそフランスの味と思って食べきろう。(里)
*併設のセカンド店Le Comptoir Marguery(01.4217.4343)はさらにリーズナブル。
Asperges blancs d'Alsace et sauce mousseline

Asperges blancs d’Alsace et sauce mousseline

Faux-filet de boeuf, pommes sautés et sauce béarnaise

Faux-filet de boeuf, pommes sautés et sauce béarnaise

Melon et jambon fumé de pays, réduction de porte

Melon et jambon fumé de pays, réduction de porte


Au Petit Marguery

Adresse : 9 bd de Port Royal, 75013 paris
TEL : 01.4331.5859
月〜日12h-14h15/19h15-22h15。無休。  - 日曜営業