フランスの最長寿者

112歳
 先月、ブルターニュ地方に住んでいたマリー=テレーズ・バルデさんが114歳で亡くなり、ヴォークリューズ県ロビオンの養護老人ホームで暮らすポール・ブロンジニさんがフランスの最長寿者に。ブロンジニさんは1900年7月7日生まれで112歳になったばかり。子供5人、孫12人、ひ孫28人、やしゃご16人。耳は遠くなったが、おしゃべり好きの勝ち気な性格。これまでのフランスの、そして世界の最長寿者は、15年前に122歳5カ月でなくなったアルル生まれのジャンヌ・カルマンさんだった。フランスは日本に次いで百歳以上の老人が多い国で、約1万7千人。ちなみに現在の日本の最長寿者は京都府丹後市在住の木村次郎右衛門さんで115歳。

 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る