1036€増

リベラシオン紙によれば、政府発表の緊縮政策を一般家庭に当てはめると、家計簿の出費は年1036?増になるという。同紙が想定した平均的家庭は、子供2人がいるカップル(年収合わせて3万6700€)で、母は喫煙者、父はパスティスの愛好家、子供の一人はコカコーラが好物。として計算すると、所得税46€増、タバコ代266€増、コカコーラ代は12€増、パスティス代は11€増、仕事の上での必要経費147€増、貯蓄にかかる税金42€増、相互保険13€増、TVAアップによる出費54€増、家族手当30€減などで、合わせて1036€増に。