アンドロジンな容姿

 ポーランド人の血を継ぐマドモアゼル・カは、ここ数年、話題が尽きない。クラシック音楽からロック歌手に転向した彼女は、60年代に活躍した夭折の歌手グリブイユを彷彿(ほうふつ)させるアンドロジンな容姿。1.8mの長身、男性的な体つきでエレキギターを弾く姿が格好よく、無い物ねだりの若い女の子たちに圧倒的な人気がある。1月リリースの4枚目のアルバム『Jouer dehors』 では、『Me taire te plaire』を人気歌手のザジとデュエット。タイトル曲や『A l’infini』なども悪くはないが、むしろデビューの頃に歌った『Ça me vexe』などの破壊的な曲調の方が似合っている。今後の課題は、同性のファンだけだと成功しない例があるから気をつけること。音楽的にはまだ未完成でありながらステージでの存在感が頼もしい。個性がきつすぎて、好き嫌いがはっきり分かれる歌手である。(南)
21日/19h30。29€(Fnac)。
Le Zénith : 211 av. Jean-Jaurès 19e  
M°Porte de Pantin  01.4208.6000
 

★★Mademoiselle K