レーヌ・クロードのジャム

 わが家の庭にはレーヌ・クロードの木が一本生えていて、1年置きにかなりの量の果実が収穫できる。そして一日がかりのジャム作り。水洗いしてから二つに割って種をとり、重さを計る。その重さの50%から60%の砂糖を加え、よく混ぜ合わせてから半日ほど寝かせておく。これを厚めの鍋にとり、レモンの搾り汁(果物1キロなら1個分)を加え中火にかける。沸騰したら弱火に落とし、表面に浮かんでくるアクを絶えずとりながら30分ほど煮詰めていく。皿に少量をとり、指先で一文字を引き、それがそのまま残ったらでき上がり。あらかじめ煮沸済みの小瓶に注いでフタをします。