Café A|隠れ家的スポットの広々としたテラスを満喫する。

Bruschetta - La Mozza

Bruschetta – La Mozza

この夏はどうも天気がいまひとつ。だからこそ、晴れた日には太陽の日差しを存分に全身に浴びたいもの。そんな時のおすすめがここ 。パリ東駅のすぐ近く、 La Maison de  l’Architecture(イル・ド・フランス建築会館)内にあるカフェレストランで、この6月にオープンしたばかり。自慢は元修道院の建物を活かした中庭で、広々としたテラスがそこにはある。

朝からの曇り空から一変、晴れ間が広がったので、友人と待ち合わせてランチを取ることに。ここで食事をするなら、まずはブルスケッタを試したい。白ワインに浸したパンにコンテチーズと生ハムがのった〈コンテ〉、ベシャメルソースとハム、エメンタールチーズの〈ムッシュー〉もおいしそうだったが、夏野菜と生ハム、モッツァレラの〈モッツァ〉(14€)を選んだ。これらアツアツのオープンサンドには、ルッコラのサラダがたっぷり付いているのでバランスもいい。たっぷりのった生ハムの下から緑や赤、黄色の彩り豊かなピーマンとナス、とろけたモッツァレラが出てきてちょっと嬉しくなる。友人は本日の日替り、野菜のタリアテッレ(13.5€)をチョイス。ニンジンや黄ピーマンの薄切りをパスタに見立てたサラダで、アンチョビーのマリネやスモークサーモン付きで夏らしい一品。ここの料理は、見た目がきれいなだけでなく、新鮮でクオリティの高い材料を使っているので、シンプルながら味もいいのがいい。ワインはロワールのナチュラルワインをグラス(2.5€)で。ピシェでも9€ とリーズナブルだし、ちょいとこだわりのある人には無ろ過のピノ・ノワール(5€)があったりと、気軽においしいワインが飲める。

広々としたテラスにはデッキチェアなども並べられているので、午後の昼下がりや、夕方のアペロにもぜひ利用したい。ワインや生ビールのお供には、チーズやシャルキュトリーの盛り合わせ(各14€)を。土日も休まずオープンしているし、天気が悪くても屋内スペースもあるのでご安心を。(里)

Tagliatelles de légumes, saumon fumé, anchois marinés

Tagliatelles de légumes, saumon fumé, anchois marinés



Café A

Adresse : 148 rue du Fg Saint-Martin, 75010 Paris , France
TEL : 01.7925.4357
11h30-22h。無休。   - 日曜営業 - 祝日営業 - 22時以降営業

 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る