日曜日の夜は、カルチャーの砦で作戦会議。

 問題は日曜日。土曜日の深酒がたたり、目覚めればすでに昼過ぎ。近くのマルシェは片付けが始まっていて、レストランも閉まっているところがほとんど。夜になって街に出ても、観光客向けの店しか見当たらず途方に暮れる。でも、そんな時にも我々を暖かく迎えてくれる場所が、ここ〈La Bellevilloise  ラ・ベルヴィロワーズ〉。
 その歴史は1877年に設立されたパリ最初の協同組合にまでさかのぼる。教養、文化に触れる場所を一般市民へ解放することを目的としたこのコミュニティーは、農場から食卓へ公正な取引をもって食料を届ける「フェアトレード」の構想を、その当時からすでに立ち上げ、「文化的な要塞」を宣言した。この設立の精神は現在も受け継がれ、レストランの食材はもちろん、ジャズコンサート付きのブランチや、 女性のためのセクシーダンス教室など、その企画力と開放的な雰囲気が魅力。広い空間を生かしたフロアーは、レストラン、テラス、ロフト、クラブ、カフェ・バー(フォーラムフロア)の5構成。そしてなんといっても、スタッフや集まる人々のバイブレーションがおだやかで心地よい。夜のクラブイベントがあっても、フォーラムフロアは23時までは入場料がかからず、グラスワイン3€〜、カクテル9€〜。
 メトロ駅からメニルモンタン通りを上って行く途中左側には、日曜でも12時まで開いているスーパー、リーダープライスがあるので必要なものは仕入れておこう。(高)

La Bellevilloise

Adresse : 19-21 rue Boyer, 75020 paris , France
TEL : 01.4636.0707
URL : http://www.labellevilloise.com
不定期休。 - 日曜営業 - 祝日営業 - 22時以降営業