ジュリエットの最新作

最新作『No Parano』
最新作『No Parano』
★★★★ Juliette
 ジュリエットの最新作『No Parano』が大評判だ。優れた作曲家でもある彼女が、タンゴなど様々な音楽を取り入れた普段よりもラテン色の濃いアルバムに仕上げられ、入念に練り上げたテキストを歌う彼女のすべてが凝縮された心憎い構成。だが、カルロス・ガルデルの歌『Volver』はまだしも、ヴィクトル・ユゴーの詩『La chanson de Dea』をわざわざスペイン語で歌う彼女特有の凝り過ぎが鼻に付く。対極的存在のジェーン・バーキンの歌で知られる、ゲンズブール作『シック』や、アダモが書いたセックスのない夫婦の歌『Une chose pareille』 など、他人の曲を歌っているのも今回のアルバムの特徴。とにかく、シャンソン・フランセーズの枠を超越した立派なワールド・ミュージックといえる。6月の初来日は、大震災の影響で延期に。(南)
5日、6日/ 19h30。42.8€/60€。

Folies Bergère

Adresse : 32 rue Richer, 75010
TEL : 01.4479.9897

 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る