イベント・のみの市情報

●仏植民地時代の流刑地資料展
 フランス革命中、宣誓を拒否した神父や反対派をギアナに流刑したように、1830年代以降アルジェリアからニューカレドニア、チュニジア、マダガスカル他、仏植民地に流刑場 bagnesを建設し処刑者を送り込んだ。スティーブ・マックイーン演じる『パピヨン』はギアナの流刑場を描き、流刑への怒りはレオ・フェレの 『Bagnard, Merde à Vauban(ヴォーバンは17世紀の軍事建築家)』にも歌われた。植民地と切り離せない流刑場の歴史を追う。
2月26日迄(14h-18h 月日休)。無料。
Bibipo : 48 rue du Cardinal Lemoine 5e

●ルイ・ヴィトン展
 ルイ・ヴィトンがオペラ街Rue Neuve des Capucinesに開店したのは1854年、1914年にシャンゼリゼにアールヌーヴォー建築で進出し、150年以来、旅行カバンの歴史を担う。ヴィトン家の職人技から世界のブランド産業に至るまでの遺産と変遷を、カルナバレ美術館で展開。
2月27日迄(月休)。
Musée Carnavalet : 23 rue de Sévigné 3e

●カラミティ・ジェーン回顧展
 西部劇ファンにはおなじみのカラミティ・ジェーン(1856-1903)といえば、小説『ドッドウッド』や映画『平原児』、『腰抜け二挺拳銃』、『ワイルド・ビル』などの主人公として懐かしい。女性ガンマン「平原の女王」と呼ばれ、伝説的ガンマン、ワイルド・ビル・ヒコックを敬愛し結婚したとされる。斥候として西部インディアン掃討戦にも軍人服を着て参戦した。郵便局は彼女の肖像入り記念切手4.9?を発行。3月12日迄(日休)。
Musée de la Poste: 34 bd de Vaugirard 15e
 
●見本市
〈Expolangues  語学関係見本市〉2/2-5 : Porte de Versailles 15e
〈PARIS MANGA  マンガ見本市〉2/5-6 : Porte de Versailles 15e
〈海産物・養殖魚・ガストロノミー見本市〉2/4-7: Parc Floral de Vincennes
〈オーガニック製品見本市〉2/4-7: La Villette, La Grande Halle
〈L’aiguille en fête  手芸見本市〉2/10-13 : La Villette, La Grande Halle

■赤十字リサイクル店  Vestiboutiques
 市民が寄付した衣類や日用品などを1~5€で販売している。
32 rue de Maubeuge 9e
40 rue Albert- Thomas 10e
103bis rue de Charenton 12e
12 rue du Baigneur 18e


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る