シュー生地の作り方を覚えてプロフィトロール。 Profiteroles

 プロフィトロールは、小さなシューの中に入ったアイスクリームの冷たさと上からかけるチョコレートソースの熱さ、そしてアイスクリームの甘さとチョコレートの苦さ、というコントラストがうれしいデザートだ。シュー生地の作り方さえ覚えれば、思ったより簡単にできてしまうし、見栄えもするから、新年のごちそうの後にどうだろう。
 まずシュー生地pâte à choux作りです。厚めの鍋に、水250cc、塩ひとつまみ、砂糖小さじ2杯、バター80グラムを入れ、中火にかける。バターが溶けたところで、ふるいにかけておいた小麦粉125グラムをいっきに加える。「いっきに」というのが大切!  木のヘラで素早く混ぜ合わていくと、鍋からきれいにはがれて大きな団子状になる。これをサラダボウルなどに移し、丁寧にわりほぐしておいた卵4個を4回に分けて加えていくのだが、均一になるまでよく混ぜ合わせてから、次の分量を加えるというのがコツ。仕上がりは柔らかめの粘土という固さになる。 
 オーブンの目盛りを160度に合わせて点火。
 天板にバターを塗り(硫酸紙を敷いてもいい)、小さじ2杯分のシュー生地を玉にして置いていく。焼き上がると膨らむので間隔をきちんととりましょう。これを熱くなっているオーブンに入れ、ふっくら膨らんできれいな焼き色がついたらオーブンから出す。シューがやや冷めたところで、シューの真ん中あたりに、横に深めに切れ目を入れる。このへんでチョコレートソースを用意し始める。
 シューがすっかり冷めているだろう。小さじを使って、アイスクリームを切れ目からたっぷり詰め込んでいく。バニラ風味でもいいけれど、コーヒー風味がボクはうまいと思う。これを皿に一人当たり3、4個盛り上げ、チョコレートソースを上からたっぷりとかける。
 新年だし、飲み物はシャンパンかもしれないが、ボクは辛口のシェリー酒を飲む。(真) 

 

シュー生地用:小麦粉150グラム、バター100グラム、
水300cc、卵5個、砂糖小さじ2杯、塩少々

チョコレートソース用:チョコレート200グラム、
生クリーム:150cc
アイスクリーム