Soupe fermière 農家風スープ


ボリュームたっぷり、これだけで軽い夕食になってしまう。

 缶詰の赤インゲンは、ザルにとり流し水で洗って、ぬめりけをとり、水気を切っておく。ジャガイモは二つに切り分ける。ニンジンは7ミリほどの厚さに斜に切り、カリフラワーは大きめに切り分ける。モルトーソーセージは、2センチくらいの厚さに輪切り。
 大きめの鍋に野菜を全部入れ、濃いめのトリガラのブイヨンをひたひたより多めに注ぐ。あとでソーセージからの塩気も出るので、控えめに塩、そしてコショウ。中火で、フタをしてニンジンにほとんど火が通るくらいまで煮ていく。ここで、赤インゲンとソーセージを入れ、もう10分ほども煮れば十分だ。塩、コショウで味を調えて鍋ごと食卓へ。マスタードを添えることを忘れないようにしたい。

モルトーソーセージ1本、ジャガイモ4個、ニンジン3本、カリフラワー1/4個、
赤インゲンの缶詰1缶、塩、コショウ