Caldo verde ポルトガル風キャベツのスープ


チョリソは、ポルトガル産の軽いくん製風味で、脂身が少なく、辛くないものがほしい。

 「緑のスープ」と呼ばれるポルトガルの国民的スープ。ポルトガル食材店で、ガレゴgallegoというスープ用の細長いキャベツを買えたら本格的だが、緑の縮れ葉キャベツでも構わない。
 そのキャベツを3ミリほどのせん切りにし、5センチの長さに切り揃える。鍋に水を1.5リットルとり、さいの目に切ったジャガイモと玉ネギを加え、控えめの塩加減にして、ジャガイモが柔らかくなるまで煮てから、ミキサーにかける。ここでキャベツを入れて、もう5分というところ。キャベツに歯ごたえが残るようにすることがコツです。塩味を調え、各人のスープ皿に盛り分け、薄く切ったチョリソを浮かべ、多めに良質のオリーブ油をかけ回す。水で煮ただけだから、野菜,チョリソ、オリーブ油それぞれの風味が口の中で生き生きと混じり合う!

スープ用のキャベツ200グラム、
ジャガイモ500グラム、玉ネギ半個、
チョリソ50グラム、極上オリーブ油、塩