夜23時までの高級食品店

★★★L’Epicerie du Père Claude
  毎日夜23時まで開いていて、とても便利な高級食品店。フランボワーズやレンヌ・クロード、ミラベルなどの甘さ控えめの自家製ジャム(各6€)や、ヴェイス社のレッドフルーツ入りのホワイトチョコレート(3.95€)なんかは日本帰国時のお土産としても喜ばれそうだが、この店でぜひ買いたいのが、トリュフ入りのブリチーズ(90€/kg)だ。高いがそれだけの価値がある、恍惚のおいしさ。冷蔵庫に保管し、食べる直前に出さないとトロトロと流れてしまうのでご注意を。さっと焼くだけでめっぽうおいしいバスク特産のイバイオナ豚(19.5€/kg)も手に入れたい。
 店のご主人、リュドヴィックさんにおそわった売れ筋商品は、チューブ入りの醤油とわさびのソースSoyabiとクコの実Baies de Goji、Arroz Negroというイカすみパエリアのキット。Soyabiは海辺へ旅行する時に持っていけば、シーフードをよりおいしく味わえそう。選りすぐりのワインは8.3€から。高級品をごっそり持ち帰りたい旅行者には、免税も可能だ。 近いうちにテラス席で1皿5€のタパスが食べられるようになるとか。また来なくっちゃ。(里)
4 rue du Général de Castelnau  15e  01.4734.0404 
M° La Motte Picquet Grenelle  10h-23h。無休。