フランス的システムD

システムDとは、Système débrouille =うまくやり抜ける方法。 インターネットを駆使して「お金をかけず・楽しく・地球に優しい」を可能にしよう。(凛)

■ 列車代を安くあげる
旅行を計画するなら、購入後に不要になった鉄道チケットが転売されているサイトtroc des trains をチェック。「パリ~サンマロ往復40 ユーロ」なんてかなり安いぞ。購入方法はチケット情報の下方部にあるコンタクト欄から連絡先を入れたメッセージを送るだけ。返事が来たら、受け渡し方法などを話し合う。格安チケットは瞬時でなくなるからコンタクトは早めに。 http://www.trocdestrains.com
■ 家具を無料でゲット
recupe.net などのサイトは家具を捨てたい人と拾いたい人をつなげてくれる。地球からゴミが減り、必要以上の出費も減る。でも、もともとケチなフランス人が「捨てるもの」だからゴミ同然のものばかりじゃないの…と、甘くみてたけど、実際はまだまだ十分に使えるものばかりでびっくり。ちょうど探してた食器棚を見つけてすぐにコンタクト。返事にあった場所に時間通りに行くと、ありました、ちょっと古めだけどすてきな食器棚。これからは欲しいものがあったら、まずこれらのサイトをチェック。
http://www.recupe.net/ http://www.je-donne.org/
■ 宿泊費をゼロに!
宿泊先では現地の食材を調達して自炊するほうが安上がりだからキッチン付きが望ましい。そんな方におすすめなのがéchanger sa maison。バカンス先にある誰かのお宅と自宅の交換を可能にするホームエクスチェンジサイト。年会費を払い会員になり、自宅の写真と情報をサイトにアップし条件を提示するのみ。世界80 カ国にちらばる会員、地球の反対側、夢にも見なかったような場所で、暮らすように滞在できるのだ。交換だからもちろん宿泊費はゼロ。相手がマイアミの海辺にある邸宅だから、うちのウサギ小屋じゃ…なんて気負いはなくてよし。要は互いが互いの条件に納得できればOKなのだ。
http://www.echangersamaison.com/
■ 無料クーポンで賢く出かける
無料クーポン誌PiliPili はフランス版「ホットペッパー」。ペーパー版とウェブで存在するが、ウェブならクーポンをプリントアウトしてお店に持参する。ピリピリ切って使うからPiliPili ? とふと頭をよぎりつつ、中身を早速チェック。レストランなら「食前酒サービス」もうれしいけど「会計時20%オフ」のほうがよりお得だ。9 区の伝統フレンチが味わえるLe Bistrot Papillon では、メニューを2 つ以上オーダーするとシャンパン一杯とアミューズ・ブーシュが無料でサービス。こういった定評あるレストランをチョイスすれば二度美味しくなるってわけだ。他にも「タイマッサージ1 時間コース以上のケアすべて20%オフ」を発見する。あぁ、もっと早く知っていれば…。 http://www.pilipili.com/
■ 相乗りはみんなに優しい
お財布と地球に優しいcovoiturage。ドライバーが旅程をサイト上で提示して、列車よりも格安料金で同乗者を募るという仕組み、要は相乗りです。車種や快適度、喫煙or 禁煙、音楽有無、子供OK などがチェックできる。たとえ安くても知らない人とはちょっと心配…。そんな方のために、サイト上では利用した人からのコメントがある。「ダミアンはおしゃべりだけど運転が上手、友だちになったよ!」ってな具合に。このシステム、通勤で利用する人が増えている。
http://www.covoiturage.fr