1 ユーロ握りしめて 駄菓子屋探検

少ないおこづかいで大満足できる所があると聞き、1ユーロ握りしめて子供たちに連れられてきたのは、パリの下町には必ずある食料品店兼駄菓子屋。Chez Bachirの入り口に所狭しと並ぶお菓子は一番安いもので5 サンチームのグミから。10, 20, 30, 50 サンチーム…と1ユーロ以下のお菓子がいっぱい。ヒマワリの種20 サンチームは大人も好き かも。計算しながらプラスチックのおわんを満たしていく喜びは、スーパーで袋入りのお菓子を買う時には味わえない。「20 サンチームから2ユーロくらいの買い物をしていく子たちが多いねー」こうやってレジに座って、20 年以上ちびっ子たちを見守ってきたバシールおじさん。安い品でお椀を一杯にするもよし、大物を1個だけどーんと買うもよし。近所の子供たちのちょっとした社交場は安くて懐かしくておいしい場所だ。(貴)