Kathmandu|パリで唯一の本格ネパール料理が味わえる。

Bhou
店の内装から食器、スタッフの笑顔にいたるまで、一瞬にしてネパールへ到着してしまったかのような店だ。昼なら各種カレーが選べる8€ランチもあるが、Bhouというインドのターリみたいな、お盆に複数の料理がちょっとずつ並ぶ料理がメインの10€ 以上のコースがおすすめ。Bhou+デザートの15€ のコースと、Bhou+前菜のネパール風餃子〈モモ〉+デザート+ネパール風チャイの22€のコースをとってみた。飲みものにはネパールの米ビールというのを試したかったが、品切れだったので、ごく普通に赤ワインにした。
ネパールのモモは、餃子というよりも小龍包に近い。小龍包との違いは、コリアンダーの効いたカレーソースにつけて食べること。アッツアツでじわーっと肉汁がにじみ出してきてうま~い。
メインのBhouはコースによって少々内容が違っていて、22€のほうだと白米がサフランライスに、チキンカレーがポークカレーにグレードアップ。どちらにも、Kenというレンズ豆のスープ、Nita Tarkariという野菜カレー2種とトマトのサルサソースがついてくる。香りのいい溶かしたすましバターも添えられていて、ご主人に食べ方を教わると、ご飯に混ぜて食べて下さいとのこと。カレーは全体的にマイルドで、野菜が豊富に使ってあるのがいい。ほっとする安心感のある味に友人も私も大満足。
15€コースのデザートはハチミツ入りのフロマージュブランのような感じで、22€コースはネパール風のケーキ。スパイスの効いたほんわり温かいスムルのケーキでカシューナッツ入り。シメは〈チヤ〉というネパール風のチャイ。カルダモンの香りが素敵なミルクティーだ。にわか旅行気分を味わえるのもいいし、野菜たっぷりのヘルシーな料理にいやされる感じも格別。ただし、臨時休業していることもあるので、予約か電話確認した方が無難。(里)


Kathmandu

Adresse : 22 rue des Boulangers, 75005 Paris , France
TEL : 01.4354.0847
アクセス : M。 Cardinal Lemoine
土昼日休。

 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る