ポワール・ウイリアムスでクラフティを作った。

Clafouti aux poires

 ウイリアムス、コミス、コンフェランスといったナシが出回ってきた。八百屋の店頭に並んでいるものは、熟すまでもうちょっとという固めのナシだが、買って帰って置いておくと、少しずつ食べごろの熟し加減になっていく。すぐに味わい時は、シロップ煮や赤ワイン煮にするといい。今回はウイリアムスナシを使ってクラフティを作ってみよう。
 ナシはまだ固さが残っているようなものがいい。オーブンで焼いている間に水気が出てしまうので、あらかじめバターと砂糖で炒めておくのがこつだ。ナシは四つに割ってから皮をむいて芯をとり、さらに縦に三つか四つに切り分ける。フライパンにバター大さじ4杯をとって中火にかけ、バターが溶けたら、なるべく重ならないようにナシを入れ、砂糖大さじ3、4杯をかけ回す。時々ナシをひっくり返しながら5分ほど炒めたら、ボウルにとる。煮汁はもったいないけれど使いません。 
 グラタンの型にバターをたっぷりと塗り、市販のバニラ風味砂糖sucre vanillé 2袋分を振っておく。オーブンの目盛りを180度に合わせて点火。次はクラフティの生地を作る。ボウルに卵を割り入れ、泡立て器を使って丁寧にほぐしたらふつうの粉砂糖と塩一つまみを加えて、よく混ぜ合わせる。大きなボウルにふるいにかけた小麦粉をとり、真ん中をくぼませて、卵と砂糖のミックスを、泡立て器を使いながら少しずつ混ぜ入れる。これに牛乳を加え、バニラビーンズ半本分(予算が許すなら1本)の黒い種を混ぜ入れる。あったら、ウイリアムスナシの蒸留酒を大さじ1杯加えると、さらに風味がよくなるだろう。
 型にクラフティの生地を流し込み、ナシを全体に均等にいきわたるように並べ、熱くなっているオーブンの中段に入れる。45分くらいで、きれいに焼き上がるはずだ。オーブンから取り出したらバニラ風味砂糖1袋分を振りかければでき上がり。熱々よりは、少し冷ましてから味わうとうまいものだ。(真)

 

ウイリアムスなどのナシ4、5個(約800グラム)、バター、砂糖、バニラ風味砂糖3袋

クラフティの生地:卵4個、小麦粉100グラム、粉砂糖120グラム、牛乳300cc、バニラビーンズ、塩一つまみ、あったらナシの蒸留酒大さじ1杯


 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る