小型のチーズ

 栗の葉で包まれラフィア椰子の繊維で縛ってある、直径8センチ、高さ3センチほどの小型のチーズがバノン。南仏のアルプ・ド・オート・プロヴァンス地方
で作られていて、乳は、季節によって山羊乳だったり羊乳だったり牛乳だったりする。初夏から秋にかけては山羊乳のものが多い。栗の葉にまだ緑が残っている
バノンはハシバミ風味でミルクの香りだけれど、葉が褐色になったものは熟成も進んでいて、葉を広げるとかなり強い匂いが立ちのぼり、味も複雑なうま味を
持っている。ワインはプロヴァンス地方の白や赤でもいいし、もうすぐ解禁のボージョレ・ヌーボーも悪くないなあ。


Banon