ワイン店兼エピスリー★★★Les Domaines qui montent

 地下鉄ヴォルテール駅そばのワイン店兼エピスリー。ワインに関しては、有名なシャトーそばの無名だけど選りすぐりのワインだったり、自分のところでぶどうの収穫から行っている小規模生産のシャンパンだったりと、興味深い品揃えだ。
 さらに特筆すべきなのは、幅広い地方特産物。小さな缶入りのテリーヌ(1.7
)は、ウサギ、シカ、カモなどがあり、いずれもクランベリーや白ワイン風味など凝った味付け。「これもおいしいよ」と店長のシリルさんが教えてくれたのが、キッチュな赤い缶が目印の、エスプレットの赤唐辛子入りのバスクのパテ(1.3)。どちらも値段といい、パッケージといい、日本へ持参するおみやげによさそうだ。もうひとつの店長のイチ押し、ゲヴュルツトラミネールのコンフィ(7)も試す価値大。アルザスの極甘口ワインのジャムは、ほんのりと優しい甘さがフォアグラや、ロックフォールによく合う。シードルのコンフィ(6.4)も、リヴァロなどのチーズとも相性がいいし、パンケーキにもよさそうだ。バジリコ風味のガスパチョ(4/6)もおすすめ。(月)
136 bd Voltaire 11e 01.4356.8915 M。 Voltaire
月~金 10h-20h/土10h30-20h