パリの地下が気になる


「2004年9月、警察は何者かがつくった秘密の映画館をトロカデロ広場に面した建物下で発見。電気の不正使用の疑いで捜索したが、電線は切られ〈われわれを捜すな〉という張り紙があった」。恋の嫉妬にかられた人間が警察に密告し、あえなく秘密基地は発見されたわけだが、その後もこの「何者か」は、パリのあちらこちらで地下活動を続けているという。非合法は良くないとしても、映画みたいな出来事にちょっと心がときめいた。
それから、パリの地下が気になってしょうがない。そこで今号は、パリの地下を探検。(瑞)

構成:林瑞絵 文・写真:魚住咲子、依田千穂、A・ヴュイエルモズ

 

ページ: 1 2 3