★★★Nicole Croisille


 デビュー曲がレイ・チャールズの歌で、最初のヒット曲がフランス人には稀に見る見事な英語の発音で歌った「I’ll never leave you」。そして映画『男と女』の主題歌をピエール・バルーとデュエットして一世を風靡したニコル・クロワジールは今年で歌手生活40周年。その彼女が、2年前に死去したクロード・ヌガロの珠玉の作品集を歌った “Nougaro, le Jazz et Moi” のコンサートがただ今、ロングラン中。
 3人のジャズ奏者をバックに「ジャズとジャヴァ」「シネマ」「トゥールーズ」など、歌唱力抜群なベテラン歌手の歌をたっぷり楽しめる。(南)

11日迄。火~土/20h。16~32
Theatre de Dix-Heures :
36 bd de Clichy 18e 01.4606.1017

●ナシマ
 イスラムの中で魂を浄化することを経て神に近づくことを追求する神秘的な信仰スフィ。そこでは歌(声)の持つ力が尊ばれてきた。アルジェリア伝統音楽の歌い手として評価を得ているナシマが、今回は、6世紀以上にわたって受け継がれてきたスフィの神秘と愛の詩を歌う。
25日/17h。16

Theatre de la Ville : 2 place du Chatelet 4e
01.4274.2277 M。Chatelet