ステンドグラス制作アトリエ– ガラスの美しさは人生の美しさ。


Bienvenue a bord…

 先日、久しぶりに寝台車を使ったら、寝台に、ミネラルウォーターの小瓶と「旅でリラックス」と書かれた小箱が置いてある。その中には、耳栓とウェットティッシュ一袋。寝台車の中では、夏でも冬でもよくのどが渇くし、列車の音がうるさくて眠れなかったりする、ということを考えたフランス国鉄の気のきいたプレゼント。

Sirene du 1er mercredi du mois
 毎月の第1水曜日の正午になると、フランスのほとんどの町で高らかにサイレンが鳴り響く。そして15分後にもまたサイレン。「なんだ!このサイレンは!」と飛び上がっててしまうけれど、非常時の際にきちんとサイレンが鳴るかどうかのチェックをしているのです。空襲があるわけでもあるまいし、と最初は小ばかにしたくなるけれど、フランスでも地震やなだれがあるし、危険な工場が爆発事故を起こすことだってあるのです。


Mycoster
 
白せん菌(フランス語ではキノコchampignon)で足に水虫ができたり、顔にタムシができたりした時につける薬。粉末状のものは足の指の間などのじめじめしやすいところに。ポマード状のものは乾いたタムシに。液状は発症が広範囲にわたっている時に。患部をよく洗いタオルでよくぬぐってから一日2回塗布する。水虫の場合は、指と指の間を粉末でよくこするだけでなく、靴や靴下の内側にも振りかける。白せん菌は抵抗力が強いので症状が消えても、3週間は治療を続けたい。
 予防としてはプールや体育館を裸足で歩かないこと、木綿の靴下や下着を身につけること、同じ靴を二日続けて履かないこと、中性に近い石鹸を使用すること。妊娠中や授乳中の人はこの薬を使ってはいけません。4.64euros。(ア)

 

パスワードをお忘れの場合、OVNINAVI.COMに登録したE-mailアドレスにパスワードをお送りします。登録E-mailアドレスを入力してください。


戻る